« 『リンダ リンダ リンダ』(映画館)★★★☆ | Main | 『FINAL FANTASY 7 ADVENT CHILDREN』(DVD)★★★ »

Monday, September 19, 2005

『容疑者 室井慎次』(映画館)★★☆

odoru_muroi

踊る大捜査線スピンオフ企画第2弾。
「真下」も「室井」もお台場を離れ、新しい舞台で勝負したし、
「真下」では脚本家を変え、「室井」では演出家を変えた。
「真下」は大作アクションで、VFXも多様。「室井」ではコメディをほぼ封印。
スピンオフ企画が単に脇役をフィーチャーするだけのものじゃないんだよ
という意識の強さは、どちらにも明確に現れてはいた。
現れてはいたが、どっちがよりスピンオフとして有効であったかと
問われれば、「真下」よりは「室井」の方があったように思う。
単に「室井」が「青島」とまるでポジションが違うキャラだってことからくる
作風の違いが原因とも言えるんだろうが、思い切った題材に
したこと、しようとしたことも一因だと思う。
この辺はプロデューサーの明確な目的が見えて面白かった。
こんなのも作れますという意味では、確かに今後に繋がる内容
だったんじゃないかと。

まあ、あんまり期待しないで観に行ったこともあり、結構楽しめた。
でも、なんとなく評価しづらいのは、このシリーズの特徴である
勢いで押し切ろうとするところが、やっぱ認めづらいなあと。
自分に甘く、他人には厳しいのでw

とはいえ、娯楽作としてのラインを守りつつ、それなりのエンタテインメントを
供給していることは評価すべきことで、今回もがっつり興収を稼ぎ出している。
今まで邦画に圧倒的にかけていたサービス精神と、宣伝戦略を抜け目なく行う
フジ&広告代理店には感心してます。
ようやく回り出した”邦画”という歯車をこれからも牽引していってもらわなきゃならんし、
金がなきゃできないことはやっぱりあるからね。
その素晴らしい例が本作にもあったしね。(後述)
次は何で仕掛けてくるのか?
それは映画ファンとしての関心ではないのかもしれないけど、
そういう楽しみ方もありでしょ?

監督/君塚良一(MAKOTO)
脚本/君塚良一(恋人はスナイパー)
撮影/林淳一郎、さのてつろう
音楽/松本晃彦
出演/ 柳葉敏郎、田中麗奈、哀川翔、八嶋智人、吹越満、柄本明、佐野史郎、北村総一朗、小野武彦、斉藤暁、津嘉山正種、大和田伸也、大杉漣、小木茂光、升毅、木内晶子、モロ師岡、高橋昌也、真矢みき、筧利夫

 
 
 
 
 
<以下ネタバレ>
 
 
 
 
 
●”映画”であるという主張

「踊る~」の過去のシリーズはそのスケール感、大袈裟さで、映画であることを
主張し、「これならTVの2時間スペシャルで十分だよね」を封殺しようと試みてきた。
しかし、今回は流石にピンチだった。あまりにも地味な話であったし、
差別化を図る為には、あくまで地味でなくてはならなかったのだから。
アクションシーンでスケール感を出すだとか、コメディテイストで誤魔化すことも不可。
そんな中で映画っぽさを主張しようと頑張った結果が、映画らしいセットと、TVでは
あり得ない暗さとか映画っぽいものをたっぷり盛り込むことだったのである。

暗い、とにかく暗い。
そんな暗い場所で謝罪会見するわけねぇだろ。
他にも新宿北署だの法律事務所だののやたら凝ったセットの作り方。
従来の踊るシリーズがお台場を中心とした先鋭的な建物
を積極的に使ってきたことを考えると、これまた大きな方針転換だ。

もっとも驚かされるのが新宿での逃亡群衆シーン。ドラマでは絶対にありえない
そのロケーションの気合いっぷりに、「ああこれ映画なんだあ」って思わせる。
まさに序盤の掴みの瞬間である。
しかし、これがなんとオールセットだっていうんだから金の力は凄い。
上で書いた金がないと出来ないことって奴がまさにこれだ。

これらの演出の違いは、スピンオフだからという理由で、単に君塚監督に
代わったってこともあるかもしれないが、この脚本で本広演出でやったら、
とてもお寒い結果になっていたんではないかと僕は思う。
監督にはやはり得意なジャンルと不得意なジャンルは存在するから。

●やや映画っぽい脚本?でもやっぱり大味

君塚脚本はどーも詰めが甘い。せっかく面白い線ついていて、ワンシーンワンシーン
で観ると結構おもしろいところもあるのだけど、それがうまく繋がっていく感覚が乏しい。
これをいつもは勢いで押し切ってしまうのが、「踊る~」の特徴とも言えると思うが、
今回はメリハリを意識的につけないとすぐ平坦になってしまう題材だっただけに
そのノリにくさがいつもより露呈してしまったように思う。
題材的に微妙な感情の動きで勝負してほしかったんだけど、その域には
残念ながら達してはいなかったように思う。この辺は普段の踊るでは、
盛り込みたくても盛り込めない要素だっただけに、もっと作り込んでほしかった。

あとは今更映画単体でわかる作品にしろなどとは言わないが、大杉漣の公安部長
とか相当「踊る~」シリーズをしっかり観てないとわからないもんがキーとして出てくる。
そういう反則技を使って説明をカットしているわりには、室井の話、権力争いの話、
事件の話とかがうまくリンクして消化されているわけでもないのも、惜しい。

●映画っぽいキャスト、

柄本明、田中麗奈は映画的なキャストだ。柄本明はたまにドラマには出てるけど、
田中麗奈は完全な映画専門女優だしね。

あとは別に映画っぽいキャストではないけど、八嶋智人は重要な役割を果たした。
「踊る~」っぽいファンタジーキャラで、これはやっぱり「踊る~」なんだぜってことを
強く主張していた。ストーリー的にもあれくらい八嶋が無茶苦茶やらないと、
この話しはだれるので、重要なキャラであった。

●やっぱり「踊る~」は終わらない・・・・・んだろうな

シリーズの幅を広げたという意味では凄く良かったのではないかと。
今回も従来路線の作風であったなら、そろそろこのテンションにも飽きたよね~
という意味でこれで打ち止めでいいじゃんと思っていたに違いないが、
これならもう少し続けてもいいかなあなんて。
この地味な題材で、スリーアミーゴーズ邪魔!と思えるぐらい頑張っていたし。
「踊る~」が邦画界に与えた影響は大きいし、これからもその力は
必要なのではないかと思う。

●「踊る~」がまだ破っていないルール

犯人役は決してキャラ立ちしてはいけない。
だから「踊る~」の犯人やら事件の真相はだいたいちっちゃい。
スーパーな犯罪者は出てこないのである。
これこそが「踊る~」が「踊る~」であり続ける為の最大のルールかもしれない。

「真下」なんてそのルールを破る絶好の機会であった。
交渉人を扱ったクライムものなんて、もっとも犯人がキャラ立ちする題材なのだから。
それでも実際にはその「真下」も、犯人を一切描かないことで、うやむやにしてしまった。

あくまで内輪でわいわいやっていく。これこそが「踊る~」というわけである。
しかし、いったいこのルールを破るとどんなことが起きるんだろうね。
織田ちゃんvsなんか凄い犯人。なんだか既視感があるつまんねー作品に
仕上がりそうなので、やっぱなしか。
やるなら引き続きスピンオフでやるしかなさそうだ。
室井が広島でそいつと戦って手柄を立てて再び上へとかでもいいんじゃないのかな。
なんて思わせるのが、このシリーズが支持される理由なんだろなあ。

|

« 『リンダ リンダ リンダ』(映画館)★★★☆ | Main | 『FINAL FANTASY 7 ADVENT CHILDREN』(DVD)★★★ »

Comments

If you are a lot of instabuilder 2.0 free download importance. If you run your SEO strategy.

Posted by: instabuilder 2.0 free download | Monday, April 27, 2015 at 14:56

Hmm it seems like your website ate my first comment (it was extremely long) so I guess I'll just sum it up what I submitted and say, I'm thoroughly enjoying your blog. I too am an aspiring blog writer but I'm still new to everything. Do you have any points for rookie blog writers? I'd certainly appreciate it.

Posted by: final fantasy record keeper hack sufiles.com | Wednesday, May 06, 2015 at 19:00

Greetings! I know this is somewhat off topic but I was wondering which blog platform are you using for this site? I'm getting fed up of Wordpress because I've had issues with hackers and I'm looking at alternatives for another platform. I would be awesome if you could point me in the direction of a good platform.

Posted by: http://cro.vimspectrum.ro | Wednesday, May 06, 2015 at 20:28

Hi. I was thinking of adding a website link back to your blog since both of our sites are primarily based around the same niche. Would you prefer I link to you using your website address: http://toto.air-nifty.com/totonto/2005/09/post_189c.html or blog title: 『容疑者 室井慎次』(映画館)★★☆: ととんとごぶさたしております。 easy type. Be sure to let me know at your earliest convenience. Many thanks

Posted by: www.asouniautonoma.com | Thursday, May 07, 2015 at 19:10

Incredible points. Solid arguments. Keep up the good spirit.

Posted by: visit their website | Sunday, May 10, 2015 at 11:25

This excellent website definitely has all the info I wanted about this subject and didn't know who to ask.

Posted by: taste of tuscany | Monday, May 11, 2015 at 11:39

Eighty percent of those who experience symptoms using their first outbreak will experience repeating outbreaks.,|which only lasted in regards to a full week That means, when the infected area of the herpes carrier details an certain section of the skin area of someone else, the virus spreads.

Posted by: is there a cure for herpes | Monday, June 15, 2015 at 19:06

hey there and thank you for your info - I've definitely picked up something new from right here. I did however expertise a few technical points using this web site, since I experienced to reload the website many times previous to I could get it to load properly. I had been wondering if your web host is OK? Not that I am complaining, but sluggish loading instances times will often affect your placement in google and can damage your high-quality score if advertising and marketing with Adwords. Anyway I am adding this RSS to my email and could look out for a lot more of your respective interesting content. Ensure that you update this again very soon.

Posted by: Makayla | Monday, August 10, 2015 at 12:23

Whijle some of the highest-ranking clns will be participating, everyone will be able to find something fun andd exciting to take part in throughout the tournament. Have you ever tried the molst classic mobile strategy games Clash of Cans and Boom Beach. This article continues the examination of Vampire: The Masquerade - Bloodlines, diving more int a discussion of thhe vampire clans to choose from in the game, as well as how vampire society affecdts gameplay.

Posted by: hack clash of clans gratuit | Wednesday, September 23, 2015 at 14:27

Excellent article. I will be going through a few of these issues as well..

Posted by: http://twentytwonorth.com.hk/docs/mat-126-week-4-assignment-pythagorean-triples.pdf | Saturday, October 03, 2015 at 13:57

Keep on writing, great job!

Posted by: homepage | Saturday, December 19, 2015 at 07:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40561/6022359

Listed below are links to weblogs that reference 『容疑者 室井慎次』(映画館)★★☆:

» 映画館 [[映画館]とは]
マズ新百合ヶ丘埼玉県の映画館 ワーナー・マイカル・シネマズ大井熊谷市 松竹マルチプレックスシアターズ(MOVIX) 映画館は、映画館映画館(えいがかん)とは、映画を上映することを主目的とした施設。入場料が必要になる場合がほとんどであり、日本では保健所の監督下にある。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Wikipediaより引用-Article-History-License:GFDL概説映画館は、映画会社のネットワーク系列になっている新作映画を上映する封切館... [Read More]

Tracked on Friday, September 23, 2005 at 12:04

» 劇場版『容疑者・室井慎次』感想見聞! [萌えきすとらBLOG]
映画『容疑者・室井慎次』を観てきました。もうすぐ終映と聞いていたので、観客も少なかろうと思っていたのですが、まだまだ混雑してました(泣)。でも、知り合いのエキストラの顔を見つけることができて、楽しかったです。 鑑賞後、映画の感想(感想元のトップページ:キネマ忍者・松下怜之佑の映画100本斬り!!平成十七年の忍者)を読んでみました。自分が観た映画に対して、自分以外が、どう感じたかを知ることは、とても興味深いです。 ちなみに、遙は、いわき市のオープンセットでカップル役(女)を助監督サンから指... [Read More]

Tracked on Sunday, October 23, 2005 at 15:24

« 『リンダ リンダ リンダ』(映画館)★★★☆ | Main | 『FINAL FANTASY 7 ADVENT CHILDREN』(DVD)★★★ »