1行紹介

最近はだいぶ書くことが丸くなった。 基本的に読み手を無視しており、
自分の外部記憶装置として使っている部分も多分にあり。 ご容赦ください。
あとアップした後に書き直すので、内容変わってたりします

自己紹介文

<メインフレーム>

邦画、TVドラマ、アニメ等々を見まくるバカ。

何故邦画なのかと問われれば、
それは日本人の心に真に届く映画は
日本人にしか作れないからだと答える。
僕が求めているのは、人生最高の一本である。
それは邦画の中にこそ存在すると信じて疑わない。

本当は英語が嫌いで、字幕を読むのも疲れるから
というのは秘密。

その他趣味はかなり雑多に渡り、あまりの多さに
趣味以外の生活が成り立たなくなってきている。


<鑑賞スタンス>

脚本を最重要視。でもやっぱりキャスト見もしてしまう。
演出も昔ほどではないが観てる。音楽にも気を使う。
ただ最後は見終わったときの満足度、直感も加味する。

映画の★付けは
★★★★と★★★☆の間に大きな溝がある。
★★★★は自信を持って満足したと言える作品
であり、基本的に劇場観賞後、DVDを購入する
に値する作品という位置づけである。
逆に★★以下はかなりおかんむりであると思って
いただきたい。

<ブログを書く理由>
修行の一環。子供の頃から国語が一番不得意だった。
駄文すぎて、かなり恥ずかしいが、駄文しか書けない
まま死ぬのも嫌なので、修行。

興味のあること

映画(邦画中心)、TVドラマ、書籍あさり、
スポーツ観戦(サッカー中心、ジュビロサポ)、
音楽(JAZZ、クラシックからJPopまでいろいろ)